小学生に英語を無料で学ばせる方法

親の所得が子どもの教育に影響を及ぼすのか?で、インターネットを使って子どもの学力を上げられる可能性に触れましたが、例えば英語に慣れるためには、たくさん英語を聞く方法があると思います。

インターネットを使った、無料で英語を聞き放題ができるサービスといえば、身近なところで「YouTube」
YouTubeでユーチューバーの動画にはまっているお子さんも多いのでは。
また、YouTubuで話題になった海外の動画を見て、英語がわからず残念な気持ちになった大人の方も多いかも。

私もいろいろとYouTubuの動画を見ていますが、大半が国内の面白そうな動画ばかり。
改めて、中学生の息子の英語学習に役立つ動画はないかという視点でYouTubu内を検索したところ、色々見つけることができましたが、一番使えそうだと思ったのが、Bedtime Story (BedtimeStory.TV)というチャンネル。

童話の
「赤ずきん」

「三匹のこぶた」

「マッチ売りの少女」

から
「不思議の国のアリス」

「オズの魔法使い」

「あしながおじさん」

といった、世界の児童文学を英語字幕付きアニメーションでで見ることができます。
チャンネル登録動画数は58。
ちょっと見てみた感じ、アニメーションがついていることから大人でも楽しめそうです。
一つの動画の長さが12分程度ですので、一日ひとつだけだったら、子どもも飽きずにみられる長さですね。

ただ注意が必要だと思うのは、子どもが元の話を日本語で読んだり動画で見たりしてあらすじを知っていること。
子どもにとって内容がわかっていない英語を、見て聞かせるだけではだめだと思います。
NHKの「セサミストリート」を結構見ていたけれど、英語力がない自己体験からそう思います。

それから一緒に見て、自分がわかったフレーズを「こういったよね」と共感するのも大切だと。

これまでの英語教育は「英語を理解すること」に重点が置かれてきたと思います。
英語の文法で挫折した人も多いのでは。
しかしこれからは「英語を聞き取れる」「英語を読み取れる」そして「英語で意見を言える」ことが必要になってきていると思います。

まずは、たくさんの英語を聞き、読むことが大切だと思いますので、こんな入り方もありじゃないかな。

月額500円からのデシタル学習サービス【学研ゼミ】


関連記事

  • 次期学習要領で変わることと、小学校プログラミングを教育ICTの先生に聞く

    2017/10/30

    2020年の教育改革に対して、関心を持っている方も多いでしょう。 ただ、なぜ変わるのか、どう変わるのか。 それから、なぜプログラミング教育が導入されるのか、私も含め今一つわからない方も多いかもしれません。 そこで、教育I…続きを読む

  • 変わり種 小学生向け夏休み体験講座をまとめてみた

    2017/7/24

    夏休みには小学生対象の体験教室が各地でいろいろ計画されています。 ネット上で見かけたそんな夏休み体験教室を、ならいごとクラブのTwitterアカウントでつぶやいているのですが、いろいろ変わり種の夏休み体験講座があるんです…続きを読む

  • 習い事の記念日を調べてみた

    2017/6/13

    先日記事にした6歳の6月6日に習い事を始めると良いらしいで、習い事の記念日に興味が出ました。 ということで、このサイトで扱っている習い事の各記念日を調べてみました。 水泳 8月14日 水泳の日 国民全員が泳げ、水難事故を…続きを読む

  • 大学入学共通テストに向けた習い事は

    2017/5/18

    現在の大学入試センター試験に代わり平成33年1月から実施されるテストの最終案を文部科学省はまとめました。新たなテストは「大学入学共通テスト」という名称になる予定で、従来のマークシート方式に加えて記述式の問題が導入されるほ…続きを読む

  • 習い事の最優先は「勉強」の流れ?

    2017/11/6

    先が見えないこの時代だから、確実なものを学ばせたいということでしょうか。 わが子には運動や芸術より「勉強してほしい」が増 将来への不安反映 ベネッセ調査(1/2ページ) – 産経WEST わが子には運動や芸術…続きを読む