そろばん塾がにわかに増えているらしい

一昔前にはどの街でも見かけた、そろばん教室だが、近年めっきり姿を消してしまった。1986年に1万3010教室あった(事業所統計調査)ものが、2014年時点で6753教室に減っている(総務省経済センサス基礎調査)。

しかし、口コミだけで全国532教室に広がっている異例のそろばん教室がある。現在、全国で1万人以上の生徒が通う「そろばん塾ピコ」だ。

昭和時代の習い事と言えば、「習字」と「そろばん」でしたが、子どもの習い事 第一位はやっぱりこれ | ならいごとクラブでもあるように、小学生のやっている習い事の順位はスイミングスクール・学習塾・英語・英会話教室に押されて、女子で6位、男子で9位です。
男女ともベスト10内に入っているものの、1986年に1万3010教室あった(事業所統計調査)ものが、2014年時点で6753教室に減ってきているとか。
そんな中でも京大生の習い事の2位は「そろばん」でそろばんが右脳を活発化させるという研究成果から、事業展開し成長しているのが「そろばん塾ピコ」とのことです。

計算機としてのそろばんはすでに役割を終えていると思いますが、「そろばんの学習で右脳を鍛え、IQを高める」そろばん教室の役割は、まだまだありそうですね。

全国のそろばん教室は、こちら


関連記事

  • 二極化する習い事費用 について考える

    2018/1/20

    最近、習い事費用に関するアンケートの結果が2か所から発表されました。 夢★らくざプロジェクトでは、2018年1月に、未就学児から小学生までのこどもをもつ保護者136名を対象として、「習い事に関するアンケート調査」を実施し…続きを読む

  • 教育が変わる!に対する意識格差

    2017/9/28

    教育が変わるのを知っていますか?知っているのはまだ半数なのだとかで、2020年から行われる教育改革について、一般的にどのくらい認知度があるか「Gakken Tech Program」で行った調査について触れましたが、他に…続きを読む

  • 放課後の小学生は忙しい!?のかなぁ

    2017/9/9

    明光義塾が行った「子どもの放課後の過ごし方」に関する調査結果が発表されました。 個別指導の学習塾「明光義塾」では、小学生の子どもをもつ全国の保護者500名を対象に、放課後の過ごし方に関するアンケート調査を実施いたしました…続きを読む

  • 変わり種 小学生向け夏休み体験講座をまとめてみた

    2017/7/24

    夏休みには小学生対象の体験教室が各地でいろいろ計画されています。 ネット上で見かけたそんな夏休み体験教室を、ならいごとクラブのTwitterアカウントでつぶやいているのですが、いろいろ変わり種の夏休み体験講座があるんです…続きを読む

  • 二極化する習い事費用とか 実際やっている習い事を推察

    2018/1/22

    二極化する習い事費用 について考える で、親の年収、また地域において、学校外活動費(習い事費用)に対しての二極分化はありそう、としましたが、年収層、地域別の具体的な履修習い事の調査結果が見当たらなかったので、各習い事で掛…続きを読む