広島市 安佐北区の華道教室

嵯峨御流いけばな 石田恒甫教室

住所
広島県広島市安佐北区口田南3丁目6−18 地図
電話番号
082-842-2874

華道教室関連アイテム

習い事関連ニュース

  • 「サブスク」シニアはどのようなサービスを使っている?…「終活」の一環と考える人も

     洋服や車など日常生活や趣味に必要なものを、購入せずに定額で利用できるサービスが広がっています。「家に物をため込みたくない」「支出を一定に抑えたい」――。そんなシニアのニーズに応えながら、暮らしに彩りを添えてくれるようです。(長原和磨、石井千絵) 手軽におしゃれ 高齢層に人気 スタイリストが選んだ洋服が利用者の元に届く...

  • コロナ対応 DB化提言…日本学術会議 「記憶の継承に意義」 | ヨミドクター(読売新聞)

     日本学術会議は26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)をめぐる膨大な記録や資料をデータベース化して保存するよう求める提言をまとめた。新たな感染症の大流行に備えるためには、3年余りにわたるコロナ禍で蓄積された知見を保全・継承することが必要とし、博物館の設置も提案した。  コロナ禍では、自治体が感染状況や...

  • グラミー賞ノミネートの挾間美帆が語る育ち方「音大時代は問題児でした」 - 現代ビジネス

    デビュー10周年を記念したアルバム『ビヨンド・オービット』リリースと日本ツアー開催に合わせて帰国した挟間美帆さん。山下洋輔さん、坂本龍一さん、鷺巣詩郎さん、NHK交響楽団など多岐にわたり作編曲作品を提供している作曲家にして、デンマークの国家的バンド「デンマーク・ラジオ・ビッグ・バンド(DRBB)」の首席指揮者だ。「順風満帆の音楽人生」に見えるが、実は音楽のサラブレッドだったわけではないし、挫折も多かったという。挟間さんに「育ち方」を聞くインタビューの後編では「滑り込み」で音大付属の中学に合格し、音楽漬けになってから初めて挫折した時のことを伺っていく。

  • 「才能」はどう開花するのか…グラミー賞ノミネート挟間美帆に聞く「育ち方」 - 現代ビジネス

    小学生のときから全国コンクールに出場し、中学から音大付属に通う。国立音楽大学を経てNYへ留学し、ジャズの作曲家としてメジャーデビュー。さらにヨーロッパの国民的バンドとの共演をし、国民的ビッグバンドの首席指揮者に就任後、グラミー賞にノミネートされる――。ジャズの作曲家で指揮者の挟間美帆さんは、シンプルにまとめると華麗でとても順風満帆な音楽人生を歩んできたように見える。ところが挟間美帆さんに話を伺うと、そのイメージとは真逆な姿も見えてきた。いったいどうやったら世界に羽ばたく音楽家が育つのだろう。インタビュー第1回前編では幼少期の音楽との出会いから伺っていく。

  • 【大女優の義母にも喜ばれた!?】40代50代におすすめの習い事でおうち時間が充実|美ST

    大女優・山本富士子さんを義母に持つ、料理愛好家の山本薫さん。山本さんがハマっている自宅でできる習い事が刺繍。自分も、家族も、友人も笑顔になる刺繍の魅力を教えてくださいました。

  • 【手土産選びに役立って便利!】40代50代から始めるのにぴったりの習い事|美ST

    子育ても一段落し自分時間が取れるようになった美ST世代。これからの人生を豊かにしたいと手習いを始める人が増えています。日本の伝統文化も学べ、心身ともにデトックスもできる「香道」を体験できる教室を紹介

  • 習い事】「子どもが習う環境」の選び方“3つのポイント” - Yahoo!ニュース

     子どもたちが生きる数十年後は、いったいどんな未来になっているのでしょうか。それを予想するのは難しいですが「劇的な変化が次々と起きる社会」であることは間違いないでしょう。そんな未来を生き抜くには、ど

  • 明日海りお「『花』と『言葉』と過ごす、私の歳時記」 - Yahoo!ニュース

     幼い頃から、クラシックバレエ、ピアノ、スイミングと、さまざまな習い事をしてきた明日海さん。ピアノとバレエについては、単なる「習い事」というより、現在に繋がる英才教育的な役割も果たしていたことは、前

  • 【中国語文法&ドリル】存現文 - 劉鳳雯 - マイベストプロ

     人や物がある場所やある時間に、存在、出現したり、消失することを表す動詞述語文を存現文と呼びます。文の構造は、『場所または時間+存現動詞+人や物』の形になります。中国語は非特定多数の物を主語にしないので、無主語文や、存現文のよう...

  • ため池から「思わず声上げる」腐敗臭、鳥インフルで41万羽埋めた穴から液体漏れ出たか

     高病原性鳥インフルエンザの発生が昨冬に相次いだ鹿児島県出水市のため池で、殺処分した鶏の埋却が原因とみられる悪臭や白濁が生じ、県は25日、周辺住民の意向を踏まえ、異例の対応となる別の場所への埋め直しを始めた。県は11月中に埋却を終えたい考えだ。専門家は「いつどこで起きてもおかしくない」として、再発防止の仕組みづくりを求...

華道教室のトピックス

広島市 安佐北区の習い事

広島県の華道教室