習い事の最優先は「勉強」の流れ?


先が見えないこの時代だから、確実なものを学ばせたいということでしょうか。

わが子には運動や芸術より「勉強してほしい」が増 将来への不安反映 ベネッセ調査(1/2ページ) – 産経WEST

2009年の同種調査と結果を比較した結果

「子どもの将来を考えると、習い事や塾に通わせないと不安」
の回答は60・8%で2009年の調査より9・1ポイント増加

「子どもにはできるだけ高い学歴を身につけさせたい」
は64・4%で4・9ポイント増加

「運動やスポーツをするよりももっと勉強をしてほしい」
は39・4%で12・6ポイント増え

「音楽や芸術の活動をするよりももっと勉強をしてほしい」も
12・7ポイント増えて44・4%

教育費負担が重いと感じる家庭が増えている中、体を鍛えるスポーツ、感性を磨く芸術に教育費をかけることができなくてきているということでしょう。

政策として「教育の無償化」が進んでいる中、学校で必要な教育費は下がってきてると思うのですが、学校教育の負担が軽減されても、学校教育の補完であったはずの塾等の習い事費用がそれ以上に掛かっているので、習い事の取捨選択し、勉強系の習い事を残すといった流れでの結果なのかも。

そんな中、ネット上で話題になっているイラストがあります。

子どもに対してどんなことを与えられるのか、シビアに考えないといけないのかもしれませんね。
でも、子どもの適性を考えて、より良い選択をしたいところです。


関連記事

  • 習い事の最優先は「勉強」の流れ?

    2017/11/6

    先が見えないこの時代だから、確実なものを学ばせたいということでしょうか。 わが子には運動や芸術より「勉強してほしい」が増 将来への不安反映 ベネッセ調査(1/2ページ) – 産経WEST わが子には運動や芸術…続きを読む

  • 夏休みの課題 読書感想文終わりましたか?

    2017/8/17

    夏休みの課題、終わりましたか? 夏休みも終盤に入って、宿題の進捗状況が気になるころです。 宿題の中で、意外と後回しにされるのが読書感想文だと思います。 少しハードルが高い自由研究・自由工作と、「夏休みの友」のような やれ…続きを読む

  • 音楽教室著作権料徴収反対署名に55万人

    2017/7/5

    JASRAC=日本音楽著作権協会が音楽教室から著作権の使用料を徴収する方針を決めたことに対して、教室を運営する事業者などで作る団体が徴収に反対するおよそ55万人分の署名を文化庁に提出しました。 音楽教室がJASRAC徴収…続きを読む

  • JASRAC 音楽教室徴収届け出なのだけど

    2017/6/8

    JASRACと音楽教室の著作権使用料徴収をめぐる話が、また1段階進んだようです。 楽器の演奏を教える音楽教室から使用料を徴収する方針を示している、JASRAC=日本音楽著作権協会は7日、徴収に必要な使用料の規定を文化庁に…続きを読む

  • 一日で終わる自由研究・自由工作10サイト ピックアップ

    2017/8/19

    今年の夏休みの終わりは、早いところで北海道の21日、東北の23日、東京の24日までから大半が27日までと、残り一週間くらいのところが多いようです。 夏休みの残りが少なくなってくると気になるのは、夏休みの宿題。 夏休みの課…続きを読む